リンクバナー0.gif にほんブログ村 ポエムブログへ

ブログランキングに参加しています

無料でSEOならSEO.CUG.NET

秋のおすすめポエム

・思いがけない休日
・コスモスといわし雲
・橙黄色の風

11月のポエム

2008年04月07日

夜桜

満開の桜並木を歩く

夜だというのに
その場の空気は
白く淡く明るい

桜の精霊がはらはらと
降り立ってくるような
不思議な空気の中

さわさわとした
気持ちを胸に歩く

花弁が一片
肩に舞い降りた
posted by 桃色珊瑚 at 19:32 | Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは
はじめまして。marimといいます。
素敵な詩ですね。
私も夜の桜がとても好きです。
お昼間に見るのとは違った印象で
妖艶で。。。
桜の本当の姿って
きっと夜に見えてくるものではないかと思いますよ。
生きているかのような
そんな存在感を感じます。。。

トラックバックありがとうございます。。
こちらからもどうぞよろしくお願いいたします。。


Posted by marim at 2008年04月17日 19:00
marimさん
コメントありがとうございます!
そうですね〜
夜の桜は何とも不思議な趣があります。
そこだけ別の世界になってしまうような。。。
年に一度本当に短い期間の艶やかさです。

こちらこそこれからもよろしくお願いいたします。
Posted by 桃色珊瑚 at 2008年04月17日 21:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/92568724
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

恋桜
Excerpt: そして最後は 風に導かれ 寄り添うように…
Weblog: 月下の道標
Tracked: 2008-04-17 18:55
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。